ココを温めて!体感温度アップで冷え解消⇑⇑

晩秋の季節🍂
日に日に風がひんやりと、そして乾燥も強まってきましたね💦

寒さで肩にぐっと力が入り、たくさん着こんで、足も冷え冷え~
となっている方も多いのでは??

 

私はこの季節も裸足にマンサンダルで過ごして冷え知らずですよ~♪w
最近みんなと着ている服の枚数や厚みが違うのを感じています(#^.^#)w

 

足が冷えて辛い!寒くて仕方がない!
という方におススメの温め部位をお伝えしたいなと思います😊

温めるといい部位は~!

『内もも』『仙骨』

画像のマーキングしている部位に40℃程度(温熱シートなど)を当てて過ごしたり
湯たんぽを使用して温めると身体の温まり方が違います♪

 

内ももの内側には動脈と静脈の流れがある為、その部位を温めることによって足先への血流、内臓に戻る血流が温められ、身体が温まりやすくなります(*^_^*)

仙骨は自律神経や、ホルモンバランスの調節などにも大切な部位で、仙骨周りが緩むことで、身体の巡りが良くなります(*^_^*)

厚着で過ごすとかえって身体の機能の働きが悪くなり、冷えを助長させてしまうことも多々(;^ω^)
できるだけ、自分の身体で温められるよう根本からの冷え取りを一緒にしていきましょう♪

この温め部位は、身体が冷えている人だけでなく、妊娠中で、お腹が張りやすい人や排卵痛・生理痛にもおすすめなので、覚えておくといざという時すぐに使えます♡
寝る前に内ももや仙骨を温めると、眠りの質も良くなるので、ぜひお試しください✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA