梅雨時期に大切にしたい臓器!

一日の中でも気温差があり、毎日気温のアップダウンがあるこの季節💦

外気は暑くて、食べ物、飲み物で冷たいものを欲しやすい、更に
湿度が高くて身体の中の湿がたまりやすいので、身体はとても冷えやすい時なのです(>_<)

 

そうなると、内臓としては脾臓が疲れやすい季節なのですね~

 

脾臓も胃も、疲れてくると出る症状は

・やる気が起きない
・めまいや頭痛
・貧血
・疲れやすい
・むくみ
・冷え
・食欲がない
・下痢
・腹部膨満感
・左の背中の痛み、違和感
・こめかみ周辺のニキビ  …etc

私 日頃あまりニキビができないのですが…
ここ数日こめかみ周辺にニキビが!!!
そして、なんだか疲れやすいなぁ~とストレッチを頻繁にしてみていたのです

そして、ニキビの場所って確か内臓の反射区だなぁ~と調べていたら。
まさに今の季節に起こりがちな症状がずらり( ̄▽ ̄;)

おぉ!ちょっと自分の身体おろそかにしていたかも~と反省(;^ω^)
気づいた時がタイミングということで!

脾臓と胃を労わることやっていこうと思います♪

 

脾臓も胃も免疫力とも関係のある場所なので、疲れてくると風邪をひきやすくなったり
なんだか不調~が続く元だったり、本格的な夏が来た時に夏バテを起こしやすくなるので

できることから少しずつケアしていきましょう♡

 

内臓を労わるための方法

【食事】
・消化吸収しやすいもの、温かいもの(油もの控えめ、肉類控えめ、冷たいもの控えめに)
・薬味やスパイスなどの排泄を促す食材を使って排泄力を高めて体内の湿度を下げる
・旬の野菜は火を入れて食べる(生野菜は身体を冷やすので×)
・ビタミンとミネラルの補給

【汗をかく】
・入浴(塩、日本酒、エプソムソルト、重曹など入れても◎)
・散歩やストレッチ(体側伸ばし、前腿伸ばし、骨盤周辺のケア)
よもぎ蒸しで身体の芯から温める

 

気温差などで自律神経にも影響が出やすいので、内臓のケアを心がけるだけで、自律神経にも働きかけができていきます✨

コツコツ日頃のケアの積み重ねが疲れにくい身体づくりの一歩に♪

軽やかな身体づくりしていきましょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA