感染対策について

お客様へのお願い

・体調不良時の来店はご遠慮ください

・マスクの着用について強制はいたしません。
*ご自分の判断でお願いいたします。

・手指消毒の設置はございませんので、必要であればご自分でご用意ください。

下記に上記内容の説明を記載いたしますので、ご一読くださいm(__)m

 

お客様へのお願いに対する想い

体調不良時の来店について
⇒ご自分のお身体の調子は、ご自分が一番わかる状態へ導くサロンです。
体調不良時は、十分な休息と水分摂取、胃腸に負担をかけないことなどを行い、ゆっくりとご自宅で療養ください♡
*施術者・託児スタッフと共に、家族に体調不良者がいる場合は、予約の変更をご連絡させていただきますので、ご了承ください。

マスク着用について
⇒風邪症状のある方がマスクを着用することに意味があり、無症状者のマスク着用について感染予防となるという科学的根拠がございません。
マスク着用に伴う弊害(呼吸が浅くなる、マスク内に常在菌などの繁殖、マスク繊維の吸入、表情が乏しくなる、肌荒れ、頭痛等)が高いと考えております。
施術者・託児スタッフもマスク着用は基本的にいたしません。
特に、施術中に呼吸が制限されることは、施術のパフォーマンスが下がることに繋がります。
ご理解ご了承をお願いいたします。

手指消毒について
⇒アルコール消毒、次亜塩素酸水などでの消毒は、常在菌を殺し、免疫力低下や肌のバリア機能が崩れる要因となるため、より、感染症発症のリスクが上がると考え、手指消毒は当サロンでは使用いたしません。
また、保湿剤等の化学的成分を含む消毒薬を皮膚へ塗布することでの身体に蓄積する影響を考慮しております。

代表の感染症の考え方

感染症は人から人へ伝播するため感染症とされておりますが、感染症を発症するかどうかは自分の身体の免疫力次第です。
粘膜免疫、自然免疫の働きにより、ほとんどの場合症状が出ずに抗体を作り身体は強くなっていくのです。

そのため、「人にうつす、人にうつされる」という考え方ではありません。

自分の身体が、その菌やウィルスと仲良くできるかどうか…なのです。

もし症状が出たのなら、それまでの生活がどのように過ごしていたかを見直すチャンスです。

食事の内容は?(ジャンクフード、加工食品、不自然な調味料、手軽に作れるシリーズ、水分摂取の状況、お菓子…など)
睡眠の質は?(寝る時間、寝ている時の環境、目覚め方…など)
不要なものを身体から出すことができていたか?(排便、排尿、汗、負の感情)
過度な緊張状態ではなかったか?(仕事や家事、育児など…)
様々なことが絡み合い、感染症や病気は発症するのです。

そして、症状が出た時の対処法が間違えば悪化する。
対処の方法を間違わないようにするために、知識をつけ、できることから徐々に変えていくことが健康への第一歩。

 

わからないこと、聞きたいことがあればいつでもご連絡ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です