天気で不調が起きるのはなぜ?

6月6日関東地方も梅雨入りしましたね~
毎日どんより分厚い雲が太陽の光を遮っています(;^ω^)

身体のだるさ頭重感頭痛古傷が痛むなどお身体の不調を感じているという人も多いのではないでしょうか?

私も元々雨の影響で不調を起こしやすく、痛み止めが手放せない人でした💦
ひどい時は日常のことすらままならないなんてことも(;´Д`)

でも、お仕事や子育てで休むわけにはいかない😢
と自分の身体のSOSを無視して無理にでもやっていたのがそのころの私20代後半。。。

整体を学び始めてから、
何が影響してどう変わったらなくなるか?
がわかるようになってから、痛み止めを使う機会が減り、不調が出にくくなり、
今では痛み止めを飲むことすらしなくなっています♪

不調が出にくくなるってこんなにも身体が楽なの!?
今まで当たり前だと思っていた不調って実は当たり前じゃなかったのだ( ̄▽ ̄;)
と痛感している日々です。

 

天気による身体の不調。
これは、低気圧による身体の変化です。

気圧が変化すると、身体の水分のバランスが乱れることで起こります。

血管が拡がり、神経が圧迫されて頭痛が起こりやすくなる
⇒『血流のバランス乱れてます🚥』

気圧の低下を内耳で知覚し、自律神経が乱れることによってだるさやめまいが起こりやすくなる
⇒『身体のON/OFFのバランスが乱れています🚥』

ということなのですよね

天気での不調が起きやすい方は日頃から身体の凝り、自律神経の乱れを抱えている場合が多いです💦

身体の不調はまだ大丈夫~、まだ動けると後回しにしていると
小さな不調から大きな不調になってしまうこともあるので、不調を感じたらすぐに対処する癖をつけることがおススメです!

 

頭痛がある時は、考え事や、たくさん頭を使いすぎていると起こりやすくなりますし
だるさやむくみがある時は何かをため込んでいる時におこりやすくなる症状でもあります

リフレッシュやリラックス、自分の身体と心に正直に過ごすことも忘れずに✨

 

ちなみに、不調だらけの時の私は

『あれしないと、これしないと』
『こうじゃなきゃダメだ』
『こうするべきだ』
『~~だから~~しなきゃ』
と自分をとっても窮屈にしていました💦
できていない自分、できない自分はダメだ~と責めていたり( ̄▽ ̄;)
できたとしても、まだできていないところを探して自分はなにもできていないと責めていたり( ̄▽ ̄;)

自分で自分を責めないこと!できない時もある!と割り切って
認めたり、赦したりしましょ♡

 

天気で不調を起こさないためにできることはまず身体と心を労わってあげること♪
意識してみてください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA