産後は全治8か月!?産後1か月はしっかり休んで身体の回復を促そう!

タイトルにあるように産後は全治8か月という言葉をきいたことがありますか??

 

私、この言葉を聞いた時かなり衝撃を受けたました(;^_^A
『そんなわけないじゃーん!』と思ったのも事実…

一人目の出産後、1か月しっかり休む間もなく買い物へ出かけたり家のあれこれをしたり(;^_^A
病院で助産師から、1か月床上げしてはいけないよと言われていたものの…守ってませんでした💦

すると、2か月頃から出てきた不調😨

何もできない自分にイライラや罪悪感でいっぱいになったり。
更には二人目の妊娠で身体がかなりしんどかった(つわり、頭痛、腰の痛み)💦

1か月床上げしない(できる限り布団で寝て過ごす)ことの大切さを身に染みて実感することになるのです。

2人目出産後、マタニティ整体師となるために、妊娠・出産・産後の身体のことを学んでいくうちに、この言葉の意味を知り、身体ケアの大切さを知ることとなりました😊

 

全治8か月

かなりのパワーワードだと思いますが(;^_^A

妊娠中の身体の変化から、出産での身体のダメージ、そして産後の身体の回復に向けてという視点で見ていくと確かに全治8か月に相当するほど。

身体の骨格の変化、体内の臓器の負担の変化、出産での出血や傷、ホルモンバランスの変化、抱っこ・授乳などでの生活リズムの変化などなど
妊娠と出産は短期間で急速に様々な変化が起こり、本当に大仕事ですよね💦

だから、産後1か月はしっかりと休んで身体を回復させる!ことが大切なんです!!!

 

身体を休めるとは、子どものおむつ替えや授乳、食事やトイレ以外はほぼ寝て過ごしてほしいということ!

できる限り家事(料理、洗濯、洗い物、掃除など)はしない…

 

とはいえ、1人目なら何とか出来ても、、、

2人目、3人目となるとそんなわけには😢となりますよね💦

里帰り出産もできにくかったり、家族の支援がなかなか受けられない場合もあるかもしれません💦

妊娠中であれば、産後のことも視野に入れて準備を進めていくと良いかもしれませんね?

 

全ての人に当てはまるわけではないですが、
産後の過ごし方によって身体に不調が出やすくなったり、
産後から何十年も経過して、更年期ごろに体調を崩しやすくなるということも多いようです(;^ω^)

私も2か月過ぎから身体の疲れが取れない、骨盤周りがグラグラする感じなどを経験しました。

産後の1か月をどのように過ごすか?を知っているのと知らないのとでも大きな違いです!

 

更には、もしその時期を逃してしまったな(;^ω^)と思った方は、
骨盤周りを整え、身体のケアをすることでもリカバリーはできていきますので、
がっくりしないでくださいね!

身体はいつからでも変えられる♪

1人でも出産経験がある方は何年、何十年経っていても産後なので、骨盤のケアは無駄にはなりませんし、骨盤周りを整える方法を知っておくと、身体の不調も出にくくなってフットワークも軽くなります✨✨

 

産後・一般整体についてはこちらから

お問い合わせはこちら

 

地域によっては産後ドゥーラやファミリーサポーター、家事援助、出張調理などが活用できます😊
妊娠中から調べておくことも大切ですが、産後気になったタイミングからでも活用できますので、子育て支援課などに聞いてみるのもいいかもしれません♡
私の知り合いに助産師や、ちょっとしたお手伝い、出張調理している方もおります。
ご相談いただけましたらお繋ぎすることもできると思うので、お気軽にご相談ください✨

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA